「紡ぐプロジェクト」協賛広告

優れた日本の美を保存・継承し、日本美を守り伝える「紡ぐプロジェクト」(文化庁、宮内庁、読売新聞社)への協賛に際し出稿された、新聞広告原稿を制作しました。同プロジェクトから想起される、時代の移り変わりに寄り添い、文化的価値の継承を想起させるクリエイティブデザインです。歴史の中で、人々の一瞬一瞬を紡いできた企業姿勢を伝え、コミュニケーションワード「ひとのときを、想う。」につなぎこんでいます。

CLIENT
日本たばこ産業株式会社
2019年3月6日
STAFF
小倉国嗣
紙面デザイン

CONTACTお問い合わせ

YOMIURI BRAND STUDIOへの仕事のご依頼、お問い合わせ、ご質問はこちら